アフィリエイト外注は決して楽に稼げる方法ではない!失敗しがちなこと・気を付けることとは?

アフィリエイトをやっていると、ある程度のところで取り入れるか悩みだすのが外注戦略です。

当然記事完成までの速度が上がるので、メリットは大きいのですが取り組み方を間違うと大変なことになってしまいます。

 

まず覚えておいてほしいのは、依頼をする分出費があるということと、全くラクに稼げる方法ではないということです。

 

ゆき
楽に稼げると思われるけど、結構しんどいのよ!

 

なんの戦略もなしにとりあえず外注を始めたい人は、失敗する可能性がとても高いのでいったん立ち止まってみましょう。

  • なにを(どのような記事を)
  • どのぐらい(具体的な記事数)
  • なんのために(集客記事なのか、成約記事なのか)
  • 予算を考えて(記事数や文字単価から計算)

ぐらいは最低限考えてから始めるようにしましょう。

 

関連記事

皆さんブログやアフィリエイトってご存知ですか? 文章による情報発信をWEB上に行い、役立つ情報やお得な情報をインターネットを経由してたくさんの人に伝えることができるサービスで、たくさんの人が利用しています。   その[…]

まずはサイト設計から始めよう!戦略的外注の下準備

いきなりですが、アフィリエイト外注をするのに1番大切な部分です。

「サイト設計」をするのはアフィリエイト外注で新規サイトを立ち上げるときも、既存のサイトの強化を行う時も必ず行うようにしましょう。

 

ゆき
ここが時間と労力がかかるんだよね!

 

まずは、なんのための外注をするのかを明確にしていきましょう。

今回は「新規ドメインでの外注アフィリエイトサイト設立」を仮定として進めていきます。

 

始める前に決めること

  • サイトの内容
  • カテゴリの数と内容
  • カテゴリごとの成約記事とトップ記事
  • 完成予定記事数
  • 集客記事のペルソナ
  • 予算と予想収益の計算

 

ゆき
検索ボリュームや競合チェックも忘れずにね!

 

まずはサイトの内容を決めていくことからですが、ここら辺は普段のアフィリエイトと同様にキーワードの検索ボリュームや競合サイトのチェックなどをしながら決めていきます。

 

正直外注ライターさんはSEO戦略なんて微塵も考えていないので、あまり強いライバルがいないジャンルや、2語・3語の複合ワードで狙っていくことをおすすめします。

 

サイトのジャンルが決まったら、問題の細分化をしていきます。

サイトのジャンル⇒カテゴリ数⇒カテゴリごとの記事数⇒完成予定記事数

 

このように考えてしっかりと組み上げることで、「記事数×記事単価=支出額」を計算することができるので無駄なお金をかけずにサイトを作り上げていくことができるのです。

 

せっかくお金をかけてアフィリエイトに取り組むのなら、収支がプラスにならないと意味がありませんのであなたの予算に合わせたサイト設計を心掛けてください。

 

ゆき
自分で書いた記事のアフィ収益の余剰資金で挑んでね!

 

ライターさんにどのような記事を依頼するのか?アフィリエイト外注戦略におすすめの方法

アフィリエイト外注においてよく勘違いされるのが、全ての記事を外注でやると思っていることです。

もちろん全記事外注でもサイト設計がしっかりとしていて、素晴らしいライターさんに恵まれれば可能ですが、運の要素が強すぎるのでおすすめはしません。

 

ゆき
アドセンスのみならワンチャンあるけどギャンブルだね!

 

外注戦略においてライターさんにお願いする記事の内容は、主に「集客記事」になります。

私も成約記事とトップ記事(まとめ記事)は自分で書くことがほとんどですので、あなたのライティング能力を鍛えることも忘れずに行ってください。

 

集客記事ってなに?PVを集めるための記事の外注方法とは

 

「集客記事」はその名の通り、PVを集めてきてくれる記事のことで、その記事から内部リンクで成約記事とトップ記事へのユーザー導線を作っていくことになります。

 

「集客記事」の依頼方法としては、ロングテールの実体験やレビュー記事が強いです。

もし実際に体験した内容で記事を書けるライターさんがいる場合はぜひそのように発注していきましょう。

 

ほとんどの場合はそこまでマッチするライターさんには当たらないので、「集客記事」を依頼するときにしっかりとしたペルソナを組み立ててから依頼をするとライターさんもどのような記事を書けばいいのか分かりやすく、良い記事を納品いただけることが多いです。

 

ゆき
いいライターさんに当たるかは運なので、常に告知はしておこうね!

 

どのぐらいの記事数を依頼するのか?サイト完成予定をしっかりと組み立てよう

サイト完成の予定記事数は、予算管理もできるのでしっかりと考えておくことがおすすめです。

ほとんどの場合で完成予定までの記事数から増えるので、少なめに考えておいたほうがいいでしょう。

 

ゆき
サイト設計は臨機応変に!柔軟に修正していこう

 

絶対にこの記事数じゃないとダメ!なんてことはないので、途中でいい案が出たらその都度サイト設計を変えていくことも重要です。

 

大型サイトを設計する場合は100記事以上を目指していくことになりますが、費用もどんどん膨らんでいくのでまずは30記事程度の小規模特化型サイトを運営してみることをおすすめします。

 

何のために外注記事を依頼するのか?明確な目的を持った外注で無駄のないサイト制作を進めよう

アフィリエイト外注をなぜ発注するのか?

さまざまな理由があると思いますが、大きな理由としては

  • 記事作成にかかる時間の短縮
  • 自身では書けない内容の記事の発注

のふたつを依頼する場合が多いです。

 

特に「自身では書けない内容の記事の発注」については、専門性の高い内容などを詳しい人に書いてもらうことになるので、自分で書くよりも深い内容まで作りこんでもらえます。

 

ライターさんの経験による部分が強いので、良い人に当たればこのような記事の執筆を依頼することもできます。

 

注意するべきは「記事作成にかかる時間の短縮」のほうで、しっかりとした発注方法を取らなければ、文章の校正作業だけであなたが自分で書いたほうが早かったなんてことになりかねません。

 

ゆき
私も経験がある!校正に2時間もかかった

 

せっかくお金を使って記事の作成を依頼するので、適当な依頼内容でライターさんにお願いするのはもったいないです。

 

依頼をするときに最低限ライターさんに伝えるべきこと

  • 詳細な記事内容
  • 文章に含んでほしいキーワード
  • ペルソナ
  • 検索需要
  • 内部リンクなどを利用するのか?
  • 参考にしてほしい情報URLなど

 

最低限でもこのぐらいの情報は詳細に伝えるようにしましょう。

 

損益分岐点で考える稼げるか・稼げないか!辞めることも大事

損益分岐点とは、出費と収入がどの位置でプラスになるのかという地点です。

単純に1記事1000円で100記事依頼をお願いしたら、10万円がかかります。

 

そのサイトが月に2万円ずつ稼いでいけば、5か月で元が取れるようになるのですが、毎回そんなにうまくいくわけではありません。

 

単純にGoogleアドセンスのみの収益で考えた場合、PV(閲覧数)の2%が平均のクリック率となります。

仮にクリック単価を20円で考えた場合、月2万円の収益を出すためには月間5万PVが必要となります。

(50000×0.02=1000クリック 1000×20=2万円の収益)

 

月間5万PVはジャンルを間違わずに続けていけば可能な数字ではありますが、想像しているよりもはるかに遠く、なかなか到達することは難しいエリアです。

途中経過でもしっかりと計算し資金マネジメントを必ずしましょう。

 

少ない出費で稼ぐには、先ほどおすすめした小規模特化サイトによるアフィリエイトでの資金回収のほうがスムーズに損益分岐点を超えてプラスの収益に持っていきやすくなります。

 

ゆき
PV少なくても成約取れればOKのアフィリエイトがおすすめ

 

アフィリエイト外注の効果とは?サイト完成速度の向上や多くのキーワードが拾える

アフィリエイト外注を進めることで、あなたがひとりで記事を書いてサイトを完成させるよりも大幅に速い速度で完成させることができます。

1日1記事サイトにアップすることでの凄いと思いますが、外注なら1日5記事以上をサイトにアップすることが可能となります。

 

サイト設計はできてるけど、自分で全部書いてたら完成がいつになるかわからない・・・

あなたのサイト内のカテゴリを埋めるのに時間がかかりそうで、特に難しい内容ではない場合は思い切って外注に出して、完成までの速度を劇的に高速化してみましょう。

 

ゆき
まずは試しに少ない記事数から発注してみよう!

 

アフィリエイト外注で失敗した人と成功した人の違いとは?長期的計画でライターさんの育成とサイトコンテンツの組み上げかた

アフィリエイト外注で失敗している人のブログなどを見てみると、やはりサイト設計などはあまりせずに楽そうだからという安易な思いから始めている人がほとんどでした。

 

ライターさんの技量にもよりますし、納品されたら基本的には装飾や文章の校正をしなくてはならないので決して楽ではありませんし、費用も掛かるのでリスクもあります。

 

しかし、戦略的に取り組めばこれほどスピード感のあるサイト作りができることの魅力がわかっていただけると思います。

ライターさんとも長く付き合っていくうちに、校正の必要が無いほどに成長してくれることも多々あるので、長期的な目線でのライターさんとの付き合いを考えていくことをおすすめします。

 

ゆき
新規ライターさん育成は何気に大変なんだ!

 

そして、失敗している人の多い原因のサイト構築は必ずしっかりと取り組むようにして、アフィリエイト外注に取り組んでみてください。

 

最新情報をチェックしよう!